映画

七人の侍

あ・・・
しばらくほっておいたら
いつのまにかアクセス数が3000を超えていました。
全然更新してないのに
みなさんありがとうございます。

先週レンタルビデオ屋で「七人の侍」を借りました。
今まで別に興味もなく
黒澤明監督の作品をまともに見たこともありませんでした。
それが、なぜ今「七人の侍」なのか・・・

2年間の羅国暮らしの中で
「七人の侍」を見ていない日本人はいない
と思われていることに気づいたのです。
ちょっと年配の人や歴史オタクの羅国人には
「Sapte Samurai! Akira Kurosawa! Bravo!」
「七人の侍!黒澤明!サイコー」
とよく言われました。
「あ、あたし見たことないんだけどぉ」
と言える空気では、とてもなかったのです。

というわけで
「日本映画といえば七人の侍よ~」
とごまかし言い続けてきた2年間でしたが
ついに昨夜、本物を見ました。

トシローミフネ、カッコイイです。。
さす羅国人が名前を覚えているだけあります。
彼に限らず、なんか昔の俳優さんの方が
今どきの俳優よりかっちょいいな~☆
と思う今日この頃。

今日は仮免試験でした。
結果は明後日でます。
ドキドキドキ・・・・

カンフーハッスル

旅行先でなぜか映画を見ました。
お客は私と友人を含めて4人でした。
値段は1人4.5レイ(150円)。
映画の前の予告も何もなく突然始まり
終わったらキャストが表示される前に
ブツッと切れました。

映画は面白かったです。
私は日本で見に行った
「少林サッカー」のほうが好きですが
なにはともあれ
強い人がでてくるバカ映画は好きです。

最近旅行続きで
空手サボリ気味です・・・
今月は先生も
東京の世界選手権に行ってしまうので
合宿もなさそうだし。
ひとりでこっそり特訓します。

スターウォーズ エピソードⅢ

2週間ほど前に映画館へ見に行きました。
字幕はもちろん羅語(この国の言葉)なので
理解度は80%くらいでした。
昨年ラストサムライを見に行った時は
字幕が早すぎて、英語を聞いて理解していましたが
(しかも半分日本語だしね!)
今回は英語を聞くより字幕を読むほうがラクでした。
羅語力アップした分、英語力ダウンです。
なんか損した気分・・・・

日本では夏休みの映画なのかな?
羅国ではわたくし、公開2日目の開始5分前に行きましたが
真ん中の特等席で見れました。
決して人気がないわけではなく
みんな海賊版CDを持っているからなのです!

なにはともあれ、アナキンです。
このような大作シリーズは
回を重ねるごとに評価が下がるものですが
私はとっても楽しめました。
主役のヘイデン君が、前回より数倍素敵でした。
そして、結末は分かっていたけど
やっぱり悲しかったです。

もっと悲しかったのは!!
この国の観客のマナーの悪さ。。。
それについては長くなるのでまた次回。

今日もせっせと折り紙折ります。

PICT0003.jpg
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ