コンニチワ。
キョウデワタシニッポンニキテ3カメデス。
ニッポンワスゴーイネ!
タベモノオイスィーネ!
ヒトイッパイイルネ!
タテモノタカーイネ!
ミンナメガネカケテルネ!
オンナノコハンズボンハイテルネ!
チカテツノマークカワッタネ!

というわけで、一昨日、無事帰国いたしました。
今日はじめて、久しぶりに新宿の地を踏みました。
健康診断のためですが・・・
大好きな新宿ですが、道に迷ってしまいました。
リハビリが必要です。

帰路に立ち寄った国々でのことも書きたいのですが
とりあえず覚えているうちに
ニッポンへついたときの感動を書きたいと思います。

ロンドンで成田行きの飛行機に乗る時に
最初の緊張がやってきました。
「をえ~、日本人がイッパイいるぜ~」
と、日本人団体を凝視するワタシ。
かるい眩暈をおぼえました。
飛行機に乗ってしばらく興奮状態でしたが
寝て起きたらすでに日本海の上を飛んでいました。
朝食をとりながら最大の緊張状態に陥りました。
心拍数が急激に増加するのを感じ
息切れしてきました。
隣のイギリス人に怪しまれつつも
なぜかラマーズ法呼吸を続けました。
「ヒッヒッフー」
あの時は、混乱状態にあったと思います。
雲を抜けて日本の山々が見え始めたとき
目頭が熱くなり、涙が滲んできたので
隣のイギリス人に怪しまれないよう
嘘あくびを連発しました。
山々を越えて、赤土と林の色が見え始めてからは
死んだふりをしました。
それ以上の興奮に耐えられる自信がなかったのです。
(よくジェットコースターに乗るときも死んだふりします)
それからのことはよく覚えていません。

次回に続く