レトロです。
最初は怖かったです。
でも慣れって恐ろしいですね。
今は愛用しています。
うちのアパートのエレベーター。

いつもエレベーターのドアを開けるたびに(手動)
そこに死体があるような幻覚を抱いてしまう
そんな感じのエレベーターです。
5回に1回は動きません。
そんなときは6階まで階段を上ります。
エレベーターが運動不足な私に喝を入れてくれるのです。

階と階の間で止まってしまうこともあります。
初めて経験したときは、あまりの恐怖に
立ちくらみが・・・・
今となっては「気長に待つ」ということを覚えました。

怖いけど、なかなか味のあるエレベーターです。

pict0001.jpg

エレベーターの中。
レトロの域を超えたボタンたち。←手書きかよ!
ドアは手で押さえておかないと、勝手に開きます。