K-バレエカンパニーの「コッペリア」DVDを
日本から母に持ってきてもらいました。
コッペリアはこちらでも3回ほど見ましたが
いずれも主役がイマイチ・・・・
主役のスワルニダは
可愛らしさ、初々しさが身上なのに
みんな熟女の貫禄バッチリなんだもの。

しかし、このDVDは違う!!
何が違うかって
スワルニダ役の神戸里奈ちゃんが
めっちゃかわいい!!
実際に二十歳そこそこの時の舞台だと思うし
余裕たっぷりの熊川哲也の相手役という事で
さらに少女の可憐さが際立っている★

若くしてKーバレエのソリストを務める
神戸里奈ちゃんですが
実はワタクシ
同じバレエ教室に通っておりました。
私が高校生で
彼女が中学生の時
大学受験の実技審査(ダンス)で
彼女の衣装を貸してもらったのです。
おかげで受かったようなもんです。
ありがたやありがたや・・・

彼女はローザンヌバレエコンクールで入賞して
オランダへ旅立ちましたが
K-バレエに入ったことは
最近まで知りませんでした。

一緒にレッスンしていても
オーラがバチバチ出ていました。(歩くだけで)
顔立ちや身体の美しさはいうまでもなく
バレエに対する情熱とか
夢を追う姿勢とか
謙虚な物腰とか
他人を思いやるやさしさとか
全部兼ね備えていたし
中学生にして「プロ」と呼ぶにふさわしい
バレリーナだったと思います
その頃から熊川哲也に見出されて
彼のビデオに出演したりしていました。
「夢は必ず実現させます」
とはっきり言い切っていました。

一つのことをやり続けて
それを花咲かせるということは
並大抵のことではありません。
続けることでたくさんの犠牲を払うし
続けたからといって
それが実を結ぶとも限らない。
いくら好きでも
やめたいと思う瞬間があるはず。
それでもやめないで
自分の才能を信じて
成功をつかむ人は
どんな人であれ(笑)
尊敬してしまう~。
私は踊るのにつかれ
ドナウ河に流され
この小さな街でダンスの先生をやっていますが
可愛い子供たちの躍る姿や
DVDの里奈ちゃんを見て
やっぱりまた踊りた~い★
と思うのでした。

今日も里奈ちゃんのDVDを見て
なりきりバレリーナ。

img20050717.jpg

写真・バレリーナよしお(約20年前)
ちなみにこの衣装は
6月28日「バレエとオペラ」の記事で
私の教え子が着ています。
年代物・・・

>きんむんさん
?キロ太ったので
見た目もかなり強そうになりましたよ・・・
押忍。