オニババ化する女たち

「オニババ化する女たち ~女性の身体性を取り戻す~」
三砂ちづる著 光文社新書

一番最近読んだ本ですが、影響されやすい私は
「子供は助産所で産みたいわ」
と思ってしまいました。
友人が結婚し、子供を産むという話が最近多いですが、
素直に羨ましいと思いますラブ
ま、焦ってもしょうがないので、
今は他のやりたいことをボチボチやりますけど。
やっぱり出産・育児というのは、
人生の中で絶対に経験したいことですね。

読んだ後に
生まれ変わってもまた女に生まれたいわ
と思えましたです。

歴史博物館

県立の歴史博物館に招待されました。
今年度博物館で行ったイベントの中で、
よかったものに対する表彰式でした。
私が先月思いつきでやった日本文化紹介イベントも
表彰されました笑い
これはそのイベントの写真です。
たくさんの子供が来てくれましたわ。
9月には日本料理イベントをやろうと
計画中☆
img20050617.jpg

バスの運ちゃん

ただいま~。出張から帰ってきました。
数日前からの国鉄ストライキのおかげで今回の出張はず~っとバスでした。
今日は帰ってくるだけで一日中ミニバス。

今日の運転手はなんか怒ってた!!
運転が荒かった!
馬車を追い越すときなんか、馬にぶつかりそうだったもんね!
そして、
お客様に対して、
「さっさと乗れ!早くドア閉めろ。出発できないだろが、バカヤロ~」(よしお訳)
とは・・・・
一応この国の言葉にも敬語はあるんですよ。
お客様に対して使わないで、どこで使うのかね。
しかも「すみません」と謝る客・・・何故。
これが、共産主義の名残というものですか。
それともおっちゃんがご機嫌ナナメだっただけですか。
むむぅ、北京の日系スーパーに研修に行かせたいよ。

それと、私が首都から戻る時よく利用するバスの運ちゃんは
公私混同。
いきなりバス停でもなんでもないところで車を止め、
乗客に何も言わず、
パンを買いに行く。(そこのパン屋がうまいらしい)
そして戻ってきてから
何も言わずに出発。
乗客はそのパンが気になって仕方ないのです・・・・
いつかは一緒に降りて買ってみよう。

明日は出張について書きます!
*写真はバス乗り場の前にある教会
img20050616.jpg
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ